アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 高知〜5

 高知県の香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムは、やなせたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、町の中核的な文化施設として設立されたものです。

 アンパンマンミュージアムのやなせたかし名誉館長室は、3階にあります。受賞歴から、漫画家、絵本作家、作詞など、様々な分野で活躍しているやなせたかしの足跡を垣間見ることができます。

 この部屋のこぢんまりとした狭さがお気に入りのやなせたかし先生。 絵に描いた本棚や、いつも明るいドーム型の窓があり、ユニークな造りの部屋です。

 大壁画は、アンパンマンミュージアムの2階の東の壁一面にアンパンマンとなかまたちが描かれています。一番下に描かれているアンパンマンの大きさは、約90cm。5才くらいの子どもの身長にあわせています。

 ガラスの収蔵庫は、アンパンマンミュージアムの2階です。アンパンマンのキャラクターグッズを展示しています。玩具、文房具、衣類などを年代順に展示しています。

家にあるものと同じものを探してみてくださいネ。

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 高知〜4

高知のやなせたかし記念館アンパンマンミュージアムは、人気絵本「アンパンマン」の作者、やなせ たかしの作品を展示しています。

大人から子供まで楽しめる美術館です。アンパンマンの原画や、その他の絵本原画、楽しいイラスト等を展示。また、年数回外国の絵本作家の原画展やまんが、アニメの企画展も開催します。

アンパンマンミュージアムの1階には、アンパンマンシアターがあり、アンパンマンのビデオを上映しています。また、ミュージアムショップもあります。キャラクターグッズやアンパンマンミュージアムグッズが買える、楽しいお店です。

アンパンマンミュージアムの入口のエントランスホールの足元に26個の展示が埋め込まれています。AからZまで読み進めば、みんなも今日からアンパンマン博士です。

また、 楽しく検索しながらアンパンマンのせかいやミュージアムのこと、やなせたかしのことを知ることができる大百科があります。

「ミュージアムたんけん」や「やなせたかしおおいにかたる」「アンパンマン名場面」などがあります。

地下には、アンパンマンワールドがあり、アンパンマンの世界を立体的に表現しています。

アンパンマンファンのお子様にはたまりませよネ^^

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 高知〜3

香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムは、やなたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、町の中核的な文化施設として高知県に設立されたものです。

香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムは、開館時間が、通常期は 午前 9:30 〜午後 5:00(入館午後 4:30)です。

7月20日 〜8月31日は、午前 9:00 〜午後 5:00(入館午後 4:30)です。

休館日は、 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は、その翌日)です。

但し、下記の期日は無休期間です。

☆3月 25日 〜4月 6日/4月 29日 〜5月 5日/7月 20日 〜8月 31日/12月 24日 〜1月 7日

アンパンマンミュージアムの入館料(消費税込み)は、一般大人が 700円、 中学生・高校生が 500 円 、小人(3 歳以上小学生)が300 円 です。

このチケットは、やなせたかし記念館共通です。

『詩とメルヘン絵本館』にも入館できます。

このアンパンマンミュージアム人気絵本「アンパンマン」の作者、やなせたかしの作品を展示しました。

大人から子供まで楽しめる美術館です。

アンパンマンの原画や、その他の絵本原画、楽しいイラスト等を展示。

また、年数回外国の絵本作家の原画展やまんが、アニメの企画展も開催します。^^

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 高知〜2

香美市立やなせたかし記念館は、高知県香美市(旧香北町)に位置するやなせたかしの美術館です。

施設は、アンパンマンミュージアム、詩とメルヘン絵本館、やなせたかし記念館別館及びやなせたかし記念館公園で構成されています。

1996年7月に開館しました。道の駅美良布に隣接しています。

高知県香北町。ここはアンパンマンの生みの親、やなせたかしさんのふるさとです。美しい自然に囲まれたこの町に、楽しくてちょっと不思議な美術館ができました。

アンパンマンミュージアムでは「絵をながめていた。ただそれだけのことなのに、その日の笑顔をおぼえている」大人から子どもまで一緒に楽しむファーストミュージアムです。

アンパンマンミュージアムでは4Fの[やなせたかしギャラリー]で、アンパンマンの原画から、みんなが知らないイラストまで、やなせたかしの描く優しい世界を多彩に展示されています。

アンパンマンミュージアムのために描きおろされた30号のタブローも見ることができます。

「生命のある限り絵をかきつづけて展示していきます」と、やなせたかし先生は話しています。

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 高知〜1

香美市立やなせたかし記念館は、高知県香美市(旧香北町)に位置するやなせたかしの美術館です。

施設は、アンパンマンミュージアム、詩とメルヘン絵本館、やなせたかし記念館別館及びやなせたかし記念館公園で構成されています。

1996年7月に開館しました。道の駅美良布に隣接しています。

香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムは、やなせたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、町の中核的な文化施設として設立されたものです。

"愛と正義と勇気"というアンパンマン世界と共通のテーマのもと、町民の文化創作活動を支援し、また漫画や絵本・詩など、幅広く芸術文化を発信していく拠点となることを目指しています。

香美市立やなせたかし記念館詩とメルヘン絵本館はアンパンマンミュージアムと共に、やなせたかしの多彩な創作世界を展示・収集・研究することを柱に設立されるもので、その他、雑誌「詩とメルヘン」の精神に沿い、イラストや絵本、詩等幅広い芸術文化を育て、発信していくことを目指しています。

アンパンマンミュージアムでは展示作品の解説をはじめとして、講演会・研究会・実技講習会・ビデオ上映会・教室等を開催するほか、漫画・絵本・詩などの公募を実施し、豊かな感性を育む活動をしています。^^


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。