アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 割引〜5

 横浜アンパンマンミュージアムにあるアンパンマンキッチンというレストラン(不二家レストラン)で誕生会をすると、不二家レストラン同様、お誕生会パックなるものがありまして、500円で下記のことをしてもらえます(特に誕生日の証明書とかは不要)。

 まずハート型の風船を席に飾ります。次に、模型のケーキが運ばれてきます。ろうそくだけ本物です。

ハッピバースデーを歌ってお祝いします(店員さんも歌ってくれます)。

そして写真を撮影。その後にお食事となりますが、誕生会パックにはこのパフェがついてます。

 アンパンマンミュージアムではレストランの前ににこにこ写真館は、1,200円という手ごろさで写真を撮ってもらえます。

写真館の写真もレストランの写真もすぐその場でプリントされてます。両方とも可愛い台紙に入れてくれます。

アンパンマンミュージアムではこんな風に誕生会を楽しめます。

アンパンマンミュージアムは、首都高横羽線「みなとみらい」出口を出て、みなとみらい大通り左折して、 2つ目の信号(すずかけ通り西)を左折、道なりに左方向へ行きます。

駐車場は、 第一駐車場(40台)・第二駐車場(100台)があり、 最初の一時間500円・以降260円/30分で、サービス券(割引券)の発行はありません。

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 割引〜4

JAFのお薦めドライブコース国道195号紅葉満喫ドライブプランの観光ポイントに、高知県香美郡香北町美良布のアンパンマンミュージアムがとりあげられています。

アンパンマンミュージアムは、高知自動車道・南国インターから国道32号・55号・195号を約16kmにあり、営業時間は、9:30〜17:00(7/20〜8/31は9:00〜18:00)です。
駐車場は、有ります。

アンパンマンミュージアムは、アンパンマンの世界が再現されたアンパンマンワールドや、キャラクターが呼び出せるパソコンブースなど子供たちの歓声が聞こえそうな仕掛けや見所がいっぱいです。

また、アンパンマンの原画・セル画などを多く展示している「やなせたかしギャラリー」など、年齢を問わず、さまざまな視点からアンパンマンの世界が体感できる楽しいミュージアムです。

アンパンマンミュージアムの入館料は、大人700円、中学生・高校生500円、小人(3歳以上小学生)300円です。

「詩とメルヘン絵本館」にもこのチケットで入館できます。 身体障害者手帳をお持ちの方と介護の方1名、また長寿手帳をお持ちの65歳以上の方は半額になります。

団体割引は20名以上です。休館日は、毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は、その翌日)ですが、3月25日〜4月6日、4月29日〜5月5日、7月20日〜8月31日、12月24日〜1月7日は無休です。

お子様がお見えの方は連れて行かれますと、子供さんが喜ばれると思います^^

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 割引〜3

香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムは、やなせたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、町の中核的な文化施設として設立されたものです。

香美市立やなせたかし記念館詩とメルヘン絵本館はアンパンマンミュージアムと共に、やなせたかしの多彩な創作世界を展示・収集・研究することを柱に設立されるものです。

アンパンマンミュージアムでは展示作品の解説をはじめとして、講演会・研究会・実技講習会・ビデオ上映会・教室等を開催するほか、漫画・絵本・詩などの公募を実施し、豊かな感性を育む活動を行っています。


「詩とメルヘン絵本館」はアンパンマン以外の作品と絵本を中心にしたイラストレーションの美術館です。

コレクション展では、やなせたかしの描いた月刊「詩とメルヘン」の表紙イラストをはじめ、詩額、絵本原画等、多彩なやなせたかしの世界を紹介します。

年間2〜3回企画展を行っています。

「詩とメルヘン」ゆかりの作家、国内外の絵本作家等の原画展を積極的に開催します。

入館料は、大人 400 円 、中高生 200 円 、小学生 100 円 です。

三種障害者手帳所持者本人、及び、[療育手帳・障害者手帳・身体障害1種]所持の方1名につき介護者1名は、半額割引になります。

企画展開催時は料金設定が変更する場合があります。

団体割引は20名以上です。

アンパンマンミュージアムとの共通券もあります。

上手に割引は使いましょうネ^^

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 割引〜2

横浜アンパンマンミュージアムは、2007年4月20日にオープンしました。


『それいけ!アンパンマン』をテーマにした首都圏初の複合施設です。

参加・体験型のミュージアム・エリアは、子どもたちが体を動かしてアンパンマンの世界でおもいっきり遊べます。


21店舗のショッピングモール・エリアは、キャラクターにちなんだ食品やグッズ、サービスが満載の商店街。

たくさんの笑顔がはじけ、訪れた人みんなが楽しくなる仕掛けがいっぱいです。


アンパンマン広場ではダンスやコンサートなどさまざまなイベントも開催されます。


ミュージアム・エリアの混雑状況もあわせてHPをチェックしてから出かけたほうがいいです。

横浜アンパンマンミュージアムは、土日はとても混んでいます。


専用駐車場も満車であることが多いので出来るなら、平日をお勧めします。

HPでみると、専用駐車場は割引などがないようですが 平日であれば 同じ「みなとみらい」地区の中に1日上限1000円のパーキングがあります。

みなとみらい地区だけでも、アンパンマンミュージアムの他にランドマークタワー『ポケモンセンター』、リーフみなとみらい『ボーネルンド あそびのせかい』、横浜美術館『子供のアトリエ』、ジャックモール『にこぱ』など等、子供向けの施設も充実しているので1日遊べると思います。

また、アンパンマンミュージアムの隣にはジョナサンがあり行き帰りの方たちでいつも賑わっているので子供連れでも気兼ねなく食事できると思いますヨ。^^

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム 割引〜1

横浜アンパンマンミュージアムは、子供が大人気のアンパンマンを横浜中華街に行ったついでに寄るのもいいかもしれません。

子供が大好きなアンパンマンミュージアム・・・高速から近いので便利です。

しかし連休中は混み合います。

アンパンマンミュージアムに入るだけで1時間程度待った方もいます。

それでも「アンパンマンに会いたいな〜」と子供にせがまれては仕方ありませんよね。

ホームページで混雑状況をチェックしてから行くといいと思います。

横浜アンパンマンミュージアムの入場料は、1歳以上が1,000円で、小学生以下の子供さんには記念品が付きます。

また、障害者割引があります。

障害者手帳をお持ちの方(つきそい1名まで)障害者手帳の提示で50%割引きされます。

原則としてミュージアムは再入場できません。

ショッピングモールは入場料無料です。

ショッピングモール 10:00 〜 18:00で、アンパンマンキッチン 10:00 〜 20:00(ラストオーダー19:00)までです。

アンパンマンミュージアム内のアンパンマンショーは大入り満員です。

ショーの内容は、アンパンマンと一緒に歌を歌ったり踊ったりするものです。

また、ミュージアムに入らなくてもアンパンマン1色です。

お土産屋さんもジュース屋もパン屋も、みんなアンパンマンです。

ここにしかないアンパンマングッズやたべものがいっぱいのショッピングモールで、夢がいっぱいのアンパンマンの世界が広がります。^^


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。